西町内会長 年頭の挨拶

       
 
  恵み野西町内会
   会長 武藤 光一
新年を迎えて

  西町内会の皆様、あけましておめでとうございます。
 今年は、丑年(うしどし)ですね。年男(としおとこ)、年女(としおんな)の方もいらっしゃることでしょう。
 昨年は、コロナ禍に明け暮れた日々でしたね、この恵庭においてもコロナ禍はさけ切れませんでした。
 町内会においても、ほとんどの事業が中止に追い込まれた中で、沢山の人がマスクを求めて薬局に並んでいたことを
 思いだします。そんな時に、皆様にマスクを配布できたこと、そして皆様から頂いた感謝の言葉に、役員一同感激の
 パワーをいただきました。ありがとうございました。
  今、飲食業、運輸業、旅行業をはじめとして、すべての人々が大変苦しい思いをしています。しかし苦しい中でも、
 少し明るいニュースが出てきました。「ワクチン」です。ワクチン投与は、間もなく始まることと思います。
  さて、コロナ禍でこんなことに気づきました。大きな声で歌うことが、どれほど贅沢な事か!酒を飲み、仲間と語
 らうことが、どれほど楽しいことか!
 コロナが収束したときには、日々の生活をもっと大切に、じっくり味わいながら暮らすのもいいですね。
  2021年が、皆様にとって穏やかで、明るく、輝ける年でありますように!